足がむくむとどうなるかについて

1日8時間程度、立ち仕事をしていたことがありました。
立ち仕事をしていた時間で最も長い日は、14時間ほどずっと立って仕事をしていたこともありました。
ダブルワークを行っていたときのことです。
次の仕事に間に合わない、ギリギリで間に合った、という時は、足がむくむ心配もできないほど働くことだけでいっぱいいっぱいでした。
家に帰ってお風呂に入ってみると、足がパンパンにはっていたので、びっくりしたことを覚えています。
ダブルワークは半年ほど続きましたが、体重は全体的に落ちていましたが、むくみは相変わらず取れる訳もなく、しかも水分の摂取量が極端に少なかったため、痩せているのにむくみが酷い、ということが続いていました。
しばらく放置しておくと、体調を崩してしまうことになりました。
足がむくむことを気にし始めてから、ぎゃくに体重が増えていく、という現象がありました。
今は太っていますが、足のむくみは大したことはないように感じます。