相続を簡単に分割するには

大切な方が亡くなったら、悲しいですが相続の事を考えなければなりません。簡単に説明すれば人数分に分割すれば良いのですが、状況によってはそれができない場合があり、ややこしくなりがちです。簡単なのは現金です。例えば3000万円を3人で分割すれば1人1000万円になります。

遺言書があり「誰々にいくら」と明白に書かれていたら、その通りに分配します。これについては迷う事はないでしょう。問題は物です。物は1つなので分割できないのです。

そのため必ず1人が相続する事になります。これが思い出の品だったり値打ちのある物であれば、必ずと言ってよいほどトラブルに発展します。相続問題で家族仲が悪くなる事は決して珍しい事ではないのです。ではそうすれば相続を簡単に分割できるのでしょうか。

それには遺言書が絶対に必要です。遺言書に従って分配すれば、トラブルは起きにくくなります。他にはなるべく現金化しておくのも有効です。理由は先程説明した通り、現金は分配しやすいからです。

値打ちのある物を相続させたいのも理解できますが、果たしてそのまま価値は変わらないのでしょうか。もしかしたらひょっとした事が影響して価値を下げる事もありえます。物はいつか壊れます。そのため株のように売るタイミングを誤ると、納得できない金額での買取になってしまうのです。

そうなれば亡くなった方の思いが伝わりにくくなってしまいます。できればご健在の内に買取について意識しておき、さらに信頼できる業者を探しておいたほうが良いでしょう。広島で債務整理のことならこちら

Filed under: 債務整理, 士業, 広島Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website