金融業者や交通事故の賠償金は弁護士に相談

金融や交通事故の問題はとても身近なトラブルと言えます。金融の場合、消費者金融からお金を借りたのは良いけれど、返済が出来なくなれば本当に困った状態になってしまうでしょう。働いている職場にも返済の催促電話をされてしまうと、仕事にも支障をきたす事になります。会社での立場はかなり厳しい物になってしまうかもしれません。

会社全体に迷惑をかけてしまう事になるでしょう。もし借金が返済出来ないのでしたら、最終的には自己破産や任意整理等があります。しかしその手続をしようと思っても法律的な知識をきちんと持っていなければ、金融会社に相手にされません。相手は交渉のプロですから素人がちょっとだけ知恵をつけた所で、結局不利な立場にされてしまう可能性が高いのです。

例えば、良く有る話として過払い金請求を行ったとします。しかし対応をしてくれたけれど、少額だけしか返して貰えないだけという事も珍しくありません。他にも交通事故の示談金等もあります。被害者になったのですから、治療費等も支払って貰わなければなりません。

身につけていた物が壊れてしまう事もあります。その後の生活費の心配もあるでしょう。それならば賠償金等はきちんと支払って貰いたい物ですが、保険会社がかなり少ない金額を提示して来たらどうでしょうか。しかし交渉をしてもこれが通常ですと言われてしまうとどうしようもありません。

このような金融や交通事故の問題を解決したいならば弁護士に相談をしましょう。弁護士に依頼をすれば、相手も強気に出る事は出来ません。弁護士に依頼をすればより有利な立場となって話を進められるのです。

Filed under: 債務整理, 士業, 弁護士Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website